iPhone裏技の使い方まとめ

iPhone11やiPhoneSEなどの最新機種の便利な操作まとめです。画像などの設定など役に立つ裏技を掲載しています。

iPhoneの裏技

iPhoneの写真に日付を入れて確認する2つの方法

投稿日:

 

写真を見返していて日付でソートしたいと感じたシーンはありませんでしたか。

 

デートしたときの写真や海外旅行の写真は、同じ日に集中していることが多いものです。

 

日付や月、はたまた「ビデオ」か「写真」か、カテゴリ分けできたらいいですよね。

 

ここでは日付をテーゼにiPhoneでの写真検索の技を紹介していきます。

 

 

iPhoneで撮影した写真で「日付」を確認する方法2つ

 

iPhone11シリーズではOSがiOS13にアップデートされ、写真を探す方法が楽になりました。

 

みなさんはどんなふうにして目的の写真を探していますか?

 

「すべての写真」表示でしょうか。

 

それとも「検索」を使っているのでしょうか。

 

人によって様々ですよね。

 

まずは、iPhone11シリーズに標準実装されている簡単な検索方法から見ていきましょう。

 

 

【1】iPhone11シリーズの標準機能で写真の日付を確認する

 

iPhoneの写真を日付順に年、月、日で分ける

 

何もせずにiPhoneのホーム画面から「写真」をタップすると「すべての写真」が表示されます。

 

しかし、その左隣を見ると「年別」、「月別」、「日別」でカテゴライズ表示が存在。

 

 

このようにかなり大まかな分類から月単位でしぼって、撮影した写真を探すことができます。
 

 

メディアタイプでの分類方法

 

iPhone11シリーズには写真の撮影ボタンを押したときに「長押し」するとビデオになる機能が実装されました。

 

そのため、「写真」の中にはビデオやセルフィーが混ざっていることがあります。この中からビデオのみを探すこともできるのです。
 

 

「写真」の中を検索する

 

さらにiPhone11シリーズの優秀な機能に写真を検索することができます。

 

例えば「花」

 

検索窓に「花」と入れるとiPhoneが花と認識している写真のみを抽出してくれるのです。この場合、日付に関係なく「花」に関する写真をすべて選びます。

 

 

【2】パソコンを使って写真の日付を確認する

 

 

iPhoneのアプリを使わずとも、パソコンを使って撮影した日時を確かめる方法があります。

 

まずは、パソコンとiPhoneをUSBで接続させましょう。

 

接続ができたら、一旦iPhoneの操作は終了になりますので、そのまま置いてパソコンの操作のみをおこないます。

 

 

手順は以下のように進めてください。

 

 

  1. [スタートメニュー]から[コンピューター]をクリックして、画面を切り替える
  2. [ポータルサイト]欄の[iPhone]アイコンをダブルクリックして、iPhoneの中身をパソコンから確認できる状態にする
  3. 様々なファイルが表示されますが、[DCIM]というファイルをダブルクリックする
  4. iPhoneで撮影された画像一覧がずらりと並んでいるので、任意の写真を1回だけクリックする
  5. その写真が「選択モード」に指定されて選択状態になる
  6. その状態で画面下の「詳細」バーを見てみると、撮影された日付が表示が表示される

 

まとめ

 

iPhone11シリーズの新機能とパソコンを利用した日付抽出の方法を紹介しました。思い出の写真を探したいときの参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

iPhoneが割れてしまった!挙動がおかしい!そんな方には修理業者がおすすめ!
iPhone修理業者とは?特徴・評判を徹底比較!

執筆者

執筆者
西山慧心(けーしん)
西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦12年。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。このブログでは最新のiPhone情報をどこよりも面白くお届けします。

-iPhoneの裏技

Copyright© iPhone裏技の使い方まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.