iPhone11やiPhone12などの最新機種の便利な操作まとめです。画像などの設定など役に立つ裏技を掲載しています。

iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~

おすすめ記事

iPhoneが割れてしまった!挙動がおかしい!そんな方には修理業者がおすすめ!
iPhone修理業者とは?特徴・評判を徹底比較!

iPhone

購入・機種変更をする前に見ておきたいiPhoneとAndroidのメリット、デメリット

投稿日:

購入・機種変更をする前に見ておきたいiphoneとAndroidのメリット、デメリット

 

最近は常に新しい機種が発売されるので、iphoneにしようか、Androidにしようか悩まれるかと思います。

 

充電の持ち・画面の大きさ・重さも大事ですが、使いやすさなども選ぶ基準のひとつになってきたりしますよね。

 

そこで、今回はiphoneとAndroidのメリット・デメリットをそれぞれ分けて、詳しくご紹介いたします。

 

参考にしていただけると嬉しいです。

1.iphoneとAndroidの違い

 

 

まずは、結論からご説明します。
自分自身にこだわりがあり、「このように使いこなしたい!」という人がスマートフォンを持ちたいならAndroid、とにかくシンプルで、スムーズにやりこなしたいのであれば、iphoneをおすすめします。

 

 

 

 

 

(1)iphoneのメリット

 

 

iphoneのメリットには、とてもシンプルで使いやすいメリットがあります。

 

得に操作性がシンプルです。

 

創設者スティーブジョブズさんは、過去に「誰でもシンプルに使えるものを作りたい」と考えた結果iphoneが誕生しました。

 

実際、シンプルな操作で直感的に操作ができるため、年齢を問うことなく視聴覚に問題を抱えている人にも使えるような設定もあります。

 

iphoneはセキュリティにとても特化しています。
よくAndroidにセキュリティーソフトを入れている人を見かけますが、
iphoneは危険性に関してはとてもシビアに作られています。
安心してアプリをインストールできるということです。

 

最後にiphoneのメリットとして容量GBがAndroidに比べて多いことがあります。
大容量でiPhonXSで最大512GBがあります。(2019年6月調べ)
Androidは容量が少ないので、microSDカードに画像・動画・音楽データーを保存する必要があります。
iphoneの場合はもし、容量が増えてもiClud容量増量サービスがあるので、もし元のGBよりも増えてしまっても安心できます。

 

 

 

 

 

 

(2)iphoneのデメリット

 

 

iphoneのデメリットはAndroidに比べると操作はとてもシンプルなのですが、他の部分でデメリットがあります。ご紹介いたします。

 

iphoneにはiTunesというデーターをバックアップする機能や音楽を購入・インストールなど保存をするための機能があり、PCにまずはインストールする必要あります。

 

普段からPCに不慣れな場合、まずはiTunesのインストールから始めなければなりません
その辺はアップルコールセンターに連絡をすれば丁寧に教えてくださるので安心してください。

 

注意点としては、一家に1台のPCでiphoneのバックアップを取らなければならない場合は気をつけなければなりません。
それぞれ例えば父親のiphoneなのか母親のiphoneか、自分のiphoneをバックアップするのかをそれぞれ確認してからバックアップを取る必要があります。

 

過去に私のiphoneとは違う別の知人のデーターと混同してしまい、両方のアプリが混ざってしまったので、とても迷惑をかけたことがあります。
そういった面でiphoneのデメリットはiTunesにあります。

 

最新情報では、そのiTunesを無くすという情報が出回っていますが、もし無くなってしまったらiCloudというアップル社サーバーでの保存もできるので、ややこしいインストールや設定がなくなるといいですね。

 

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

(3)Androidのメリット

 

Androidはiphoneに比べてさまざまなメリットがあります。
それぞれ詳しくご説明します。

 

最初に、機能性の好みでスマートフォンが選べます

 

カメラに特化したもの、シンプルフォン(かんたんスマートフォン)、映像に特化したものなど、iphoneより特化した機能のモデルが多くあります。

 

また、キャラクターとコラボしたモデルは他では真似できないデザインが含まれているため、ファンにはたまりません。

 

ハイエンドモデルがあります。
ハイエンドモデルは、最新ゲームアプリを一日中プレイしていてもカクツキがなく、また省エネで電池の持ちがよく本体も熱くならないので快適にプレイできるためゲーム好きには好まれます。

 

スマートフォンの形・大きさ・重さが選べます
決まった形や大きさ、重さよりも、自分の手の大きさに合わせたものが欲しい場合は特に好まれます。
小さい手のひらの場合、小さいサイズで軽いものは女性など手のひらが小さい方に向いています。軽いので持っていても疲れません。

 

画面のカスタマイズ性がとても豊富です。

 

まず、iphoneにはないガジェットツールの機能があり、好きなようにカスタマイズが可能です。
壁紙の演出を設定することができるため、パノラマ写真のように横にスライドしても続きで壁紙を設定できるモデルがあります。

 

アプリアイコンの位置や大きさの変更が可能で、例えばスケジュールアプリを画面の半分の大きさに設定することができます。

 

画面に欲しい情報を常に出せるのはAndroidの特性です。
例えば、検索サイトアプリを画面の上部に設置することで、すぐに検索したい場合は便利な機能となっています。

 

アプリの種類はiphoneより多いので選択肢が広がります。
アップル社よりも作られるアプリの数が多いので、iphoneで対応せずAndroidでは対応しているアプリも多く見られます。

 

Androidは元々容量(GB)がiphoneよりも少なめに作られています。
そのため、万が一、アプリをたくさん入れて遊んだり、写真を多く撮ったりして容量が足りなくなってしまった場合は簡単にmicroSDカードにアプリ以外を保存でき、また他の機種でも差し込むことで簡単に使用することができます。
iphoneのiTunesのような複雑なPC操作の必要もなく簡単な操作で写真データーの移動もできるのがとても楽です。

 

 

 

 

 

 

(4)Androidのデメリット

 

 

Androidにもiphoneとは違ったデメリットが複数あります。
それぞれ、詳しくご紹介します。

 

機能によって、本体価格の差が大きく開きます。
先程にあったハイエンドモデルなどは15万円以上するモデルが存在します。
(ただし、各ショップによります。ご注意ください。)

 

簡単なシンプルなモデルの場合は機能が少数に限られているため、価格が安く購入できる場合もあり、Androidはそれだけ価格帯に大きな差があるということです。

 

新しいモデルが半年に1回発表されることもあります。
早い場合は年に3回も発表される場合があるので、Androidユーザーはいつも最新情報をチェックしています。

 

アプリの種類が豊富なため、なかには危険なアプリも多く存在します。
その場合、セキュリティーソフトが必要になります。
例えば、マカフィー、アンチウイルスなどです。
入れておくことで、もしもの時も安心です。

 

機械が苦手な人にとっては、色々な機能の設定がとまどいます。
昔からAndroidに慣れている人はとても使いやすいと言われていますが、最初からiphoneユーザーの場合は、苦手に感じる場合が時としてあります。
アプリを個々で設定する場合などは、面倒に感じる場合が多いようです。

 

 

 

 

 

 

2.結果的に、iphoneとAndroidどちらがいい?

 

 

いかがでしたか?

 

iphoneはシンプルisベスト
Androidはどうしても使う人を選んでしまう、こだわりの強い人向けとなっています。

 

Androidは、使いこなせば使いこなすほど自分色のスマートフォンが出来上がります。
設定も細かくできるため、このアプリの通知は消して、このアプリだけは音と表示をしてほしいなど各種設定などが持ち味です。

 

最近では、ガラホと呼ばれるシンプルフォンが出ているので高齢者の方もチャレンジされている方も多くいらっしゃいます。

 

iphoneXRやiphoneXSは、バッテリーの持ちが以前よりも良くなり、一日中使っていても寝る前に充電すれば翌日また一日中使えるほどになりました。

 

操作性もカメラはとても画素数が良くなりキレイに撮れることはもちろん編集もシンプルにできます。

 

個人的意見ですが、最新のiphoneXRやiphoneXSをおすすめします
以前、Androidを使用し、上記のデメリットを強く感じました。
iphoneのデメリットは過去に経験したものの、それ以降は機種変更などiTunesに接続し、念のためにiCloudにもデーターをバックアップしているので、得に不便を感じることはなく、むしろカバーケースなどの種類が多く販売されているため、選ぶ楽しさもひとつあると感じています。

 

iphoneを検討されている方は、一度店頭に足を運んでいただいて、触ってみてほしいと思います。

 

オンラインショップもおすすめです
ソフトバンクauオンラインショップであれば実店舗のような待ち時間もありません。

スポンサードリンク

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。このブログでは最新のiPhone情報をどこよりも面白くお届けします。

iPhoneスマホアンテナ
…iPhoneやスマホの情報サイトを集めています。

-iPhone
-, ,

Copyright© iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright© iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.