iPhone

iphoneの「ロック画面の壁紙」を変える・編集する方法

投稿日:

iphoneの「ロック画面の壁紙」を変える・編集する方法

 

iphoneをはじめとするスマートフォンはタッチ形式で操作をする新感覚の携帯電話です。

 

ボタン式ではないのでポケットに入れていると摩擦で勝手に操作してしまう危険性がありますよね。

 

そのため、指でスライドするなどしなければ操作ができないよう、ロック機能が最初から備わっています。

 

iphoneのロック画面は、最初の電源ボタンを押した時にでる時間と「ロック解除するにはスライドして」と書かれている場所になります。

 

この場所にはデフォルトで画像が表示されています。

 

これは初期状態で付属されているサンプル画像の中の1枚ですが、この壁紙は変更することができるのをご存知ですか?

 

ここでは、iphoneのロック画面の壁紙を変えたり、編集する方法についてご紹介します。

 

 

iphoneのロック画面の壁紙を変える方法

 

 

iphoneで壁紙を変更するには、手順通りに行うだけなのでそんなに難しくはありません。

 

ただし、壁紙変更の前に確認しておかなければいけないことがあります。

 

壁紙を変更するには、それに該当する画像がiphoneの中に入っていなければなりません。

 

自分で撮影した景色や動物などの画像があればよいですが、無い場合はネットからダウンロードしておいてください。

壁紙を変える手順は以下の通りです。

 

  1. 壁紙にする画像が用意できたら、最初の画面の右下にある[設定]アイコンをタップする
  2. 設定メニュの中にある[壁紙/明るさ]を選択して調節する
  3. 画面の下の[壁紙を選択]をタップする。タップする場所は[壁紙を選択]と書かれた下にある時間やアプリの画面が移っているところならどこでも良い。ホーム/ロック画面に設定したい画像を選択する

 

プリインストールされている壁紙画像のほか、カメラロール内の写真、またはパソコンのiTunesから写真をコピーした画像の中からロック画面にしたい壁紙を選択できます。

画像を選ぶ方法としては。設定した画像のあるフォルダをタップします。

 

このフォルダは[設定]の画面から飛んで、[壁紙を選択]の下に移っている画像部分をタップすることで、変更する画面に切り替わります。

 

この項目で、自分がロック解除画面にしたい壁紙を選んだら、プレビュー画面を開き[設定]をタップします。

 

ここまですると、現在選択している壁紙を、ロック解除で使うのか、それともホーム画面に設定するのかを選択していかなければいけません

 

それも、その次に設定することができ、画面の指示に従っていけばロック画面の壁紙を変更することができます。

 

スポンサードリンク



 

2.iphoneでダウンロードした画像を編集して壁紙にする方法

 

iphone ロック画面 壁紙 変える

 

iphoneでは実際に用いた画像を自分で処理して壁紙として設定することができます。

 

その方法は意外にも簡単で慣れれば5分くらいで出来ます。

 

まず、アプリ「phonto」をインストールして起動しましょう。

 

そして、「iphone 壁紙 画像」などを検索して、壁紙のサイズにされている画像をダウンロードして使用します。

 

変更はいくらでも出来るので、テストを兼ねて適当に選んでみましょう。

 

「phonto」を使ってダウンロードした画像を読み込みます。

 

フィルターで色調などを変更したり、ふきだしを作り会話形式にしてみたりと自分好みにロック画面の壁紙のアレンジが楽しめます。

 

とても楽しく壁紙作成ができますので、実は密かなブームとなっています。

 

自分だけの壁紙を作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

iphoneのロック画面は意外と頻繁に目に入るものです。

 

できれば見栄えの良い画像をロック画面に設定したいですよね?

 

あらかじめ撮影した画像や、ネットからダウンロードしたお気に入りの写真などがあれば、ぜひロック画面の壁紙にしてはいかがでしょうか?

 

そして、今回紹介したように編集してオリジナルの画像を作るアプリもありますのでぜひ活用してくださいね!

スポンサードリンク

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。このブログでは最新のiPhone情報をどこよりも面白くお届けします。

-iPhone
-, ,

Copyright© iPhoneバイブル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.