iPhone11やiPhone12などの最新機種の便利な操作まとめです。画像などの設定など役に立つ裏技を掲載しています。

iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~

おすすめ記事

iPhoneが割れてしまった!挙動がおかしい!そんな方には修理業者がおすすめ!
iPhone修理業者とは?特徴・評判を徹底比較!

iPhone

iphoneの画面を動画としてキャプチャする簡単な方法

投稿日:

iphoneの画面を動画としてキャプチャする簡単な方法

 

気になる情報を何度も確認したいとき、情報を何度も検索する手間を省くために、現在表示されているページを画像としてiphoneに保存できれば便利ですよね?

 

ガラケーには「画面メモ」が付属されていることが多かったので手軽に保存ができました。

 

しかしiphoneでは画面メモが存在しません。

 

でも、実は裏技のような方法で、現在表示されている画面をキャプチャすることができるのです。

 

iphoneで画面を保存することはできるのでしょうか?

 

ここでは、iphoneの画面を動画でキャプチャする方法をご紹介します。

 

 

1.iphoneで画面をそのままキャプチャする方法

 

 

「画面メモ」機能がiphoneにはついていませんが、その代わり「キャプチャ」という裏技があります!

 

これは、「画面メモ」と似たような性質で、画面に表示されているものをそのまま保存することができる機能です。

 

もちろん、サイトのページであれば文章や画像などをありのままで保存できるので、様々な場面で使うことができます。

 

操作方法はいたって簡単で「ホーム」ボタンと「電源」ボタンを同時に押すだけです。

 

たったこれだけの操作で画面メモのような機能を果たすことができます。

 

撮影された画像はアルバムに保存されるので手間いらずですね。

 

 

注意点としては「画面メモ」とはやはり少し違って、ページ全体を表示することはできません

 

つまり、iphoneの本体画面に表示されている枠内の情報のみが保存されるだけなのです。

 

「せっかくキャプチャしたのに肝心な部分が保存されていない!」と困ってしまいますので、この点はしっかりと把握しておいてください。

 

スポンサードリンク



 

画面をキャプチャするときの注意点

 

 

画面キャプチャで注意してほしいのが「音」です。

 

キャプチャするときに写真撮影のような音が鳴り、この音は消すことができません。

 

電車内など誤解されやすいような場所での使用は避けたほうが良いでしょう。

 

電車内でiphoneの画面をキャプチャしたときに撮影音がしたら絶対に怪しまれますので注意してくださいね!

 

 

2.iphoneの画面を「動画でキャプチャ」する方法

 

 

iphoneの画面キャプチャの応用編として、「画面を動画でキャプチャする方法」について説明していきます。

 

普段はあまり利用しないかもしれませんが、研究施設で働いている人などが論文を提出する際に便利に使うことができますよ。

 

動画でキャプチャするには、パソコンとiphoneと同じWi-Fiが必要になります。

 

また「Reflector Airplay Reciever」というツールが必要なので、パソコンのほうにインストールしておきましょう。

 

 

上記の環境が整ったところで、まずは、「Reflector Airplay Reciever」をパソコンで起動させます。

 

そして画面下にある「Try Reflector」をクリックして起動状態を確認します。

 

それが完了したら、次にiphoneとパソコンのWi-Fiを同じ接続同士にします。

 

これが違っているとキャプチャできないので注意してください。

 

 

iphoneとパソコンを繋げ、iphoneのホーム画面を下から上に向かってスワイプすることで表示される画面の右下あたりにある「AirPlay」をタップします。

 

そしてパソコン画面を見ると、さきほど起動させた「Reflector Airplay Reciever」にiphoneの画面が表示されているハズです。

 

これで録画をすることができます。

 

MP4形式で録画ができるので、youtubeにアップロードすることも可能です。

 

iphoneとパソコンを繋ぐことで画面を動画としてキャプチャでき、さらにそれを動画共有サイトにアップロードできるので資料提出の際にとても役立ちますよ!

 

 

まとめ

 

iphoneの画面をキャプチャする方法は、画面メモの代わりに使えるので便利ですね。

 

使い方はホームボタンと電源ボタンを同時に押すという操作のみなので簡単にできます。

 

また、画面を動画としてキャプチャする方法も、面白いので興味がある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

iphoneでできることは数々ありますが、専用アプリを使用すれば画面のキャプチャのみならず、画像や動画の編集もできるので可能性が広がりますよね。

スポンサードリンク

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。このブログでは最新のiPhone情報をどこよりも面白くお届けします。

iPhoneスマホアンテナ
…iPhoneやスマホの情報サイトを集めています。

-iPhone
-, , ,

Copyright© iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright© iPhoneバイブル~iPhoneの便利な操作・裏技まとめ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.