iPhone

iphoneで今見ている画面を撮影する方法は?画面メモの使い方も

投稿日:

iphoneで今見ている画面を撮影する方法は?画面メモの使い方も

 

ガラケーの基本的な機能として「画面メモ」がありましたね。

 

気に入ったページや頻繁にアクセスするサイトの画面を保存できるのでアルバムからすぐに確認でき、重宝していた人も多いようです。

 

しかしiphoneをはじめとするスマホには残念ながら画面メモのような機能は付いていません。

 

ですから、気にいったサイトを見つけたらとりあえずブックマークしておくことが多いでしょう。

 

でも画面に表示されている情報だけをパッと手軽に保存したいときもありますよね?

 

 

そんな時に使えるのがiphoneについている「画面撮影機能」なのです。

 

画面メモとはまた違った機能になりますが、写真として保存でき、もちろん圏外でも問題ありません。

 

ここでは、iphoneの画面を撮影する機能や使い方についてご紹介します。

 

 

iphoneで今見ている画面をそのまま撮影する方法

 

 

まず、画面を撮影するというのは一体どういうことなのでしょうか?

 

まず、ホーム画面を開いてみましょう。

 

そこには自分がインストールしたものや最初から入っていたアプリが表示されているはずです。

 

それをタップすることで、メールなり電話、さらにはSNSに入ることができますよね。

 

 

画面を撮影するということは、このホーム画面のように現在表示されている画面を画像として保存するという意味です。

 

例えばホーム画面の状態を撮影してみると、アルバムにそのままの画面の画像が保存されます。

 

ですから、サイトの情報を画面いっぱいに映し出して撮影できれば、画面メモのような機能を使うことができるのです

 

では実際にどのように画面を撮影するのか説明していきます。

 

スポンサードリンク



 

①iphoneに最初からついている機能で画面撮影をする

 

 

では、具体的にどうすれば画面を撮影することができるのでしょうか?

 

これは、アプリをインストールする必要はありません。

 

iphoneに最初からついている機能を使って、誰でも簡単にできるスグレモノです。

 

まずは、ホームボタンを長押ししたまま電源ボタンを押すと、画面が白く光って「パシャリ」と撮影音がします。

 

これえアルバムの中にホーム画面が撮影された画像が保存されているハズです。

たったこれだけの手順で画面を撮影できるので簡単ですね!

 

注意点としては

 

サイトを撮影したときには画面に表示されている範囲しか保存されないということです。

 

必要な情報が画面に入っていることを確認してから撮影してくださいね。

 

さらに、マナーモードにしていても「カシャリ」というかなり大きい撮影音が出てしまうので、電車内など誤解されやすい場所での撮影は控えましょう。

 

 

②アプリを使って画面を保存する

 

 

「画面メモ」というアプリがあります。

 

これは、今の画面だけを撮影するのではなく、サイトの情報を下の方まで全てページ保存する機能です。

 

ガラケーの時の画面メモを忠実に再現し、さらに便利な機能をつけている優れものです。

 

サイトのページを下の方まで全て保存したいときは「画面メモ」アプリを使うといいでしょう。

 

 

まとめ

 

iphoneにはまだまだ知られていない便利な機能が数多くついていることでしょう。

 

上手く組み合わせることで自分が使いやすい、必要な機能だけを揃えたiphoneを持つことができることでしょう。

 

iphoneで多くの情報を検索して保存したい人は、画面撮影や画面メモを使うと作業がはかどりますよ。

 

検索した内容をメモ書きする時代はもう終わりました。

 

iphoneひとつで用が足りる時代になったともいえるでしょう。

スポンサードリンク

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。このブログでは最新のiPhone情報をどこよりも面白くお届けします。

-iPhone
-,

Copyright© iPhoneバイブル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.