iphone・画面をコピーする簡単な方法とは?

iphone 画面 コピー方法

 

iphoneが日常生活の一部になっている人は多いでしょう。仕事でもプライベートでも大活躍できる1台ですから、寝る時間を惜しんでまでもiphoneの画面に夢中・・・なんてこともよくあるのではないでしょうか?

 

高速インターネットが当たり前になったので、容量が重い動画や写真なども気軽にSNS等にアップロードすることができるようになりました。

 

この技術革新はコミュニケーション手段を飛躍的に向上させ、今では全く知らない人と知り合うことは容易になりました。

 

さて、そんなiphoneですが、ガラケーと違い余分な機能は一切排除したシンプルな設定になっています。画面メモという機能も消えてしまったので、サイトのページを保存したい場合などに困り果ててしまう人もいるかもしれません。

 

実は、iphoneでは画面をコピーし、それを保存することが可能です。その方法についてご紹介していきます。

 

 

コピーできるようになるととても便利に

 

iphone 画面 コピー方法

 

そもそも画面をコピーするというのはどういった意味でしょうか?言葉だけではちょっと伝わらないですよね。

 

実は、iphoneでは画面に表示されているものを「画像」として捉えることができます。カメラで撮影するのと同じように、被写体にもなるその画面を撮影することで、画面をコピーさせることができるのです。

 

スポンサーリンク

 

たとえば、ホーム画面を開くと様々なアイコンが表示されていることでしょう。そして背景は自分が設定したものが写っていると思うのですが、その画面に表示されている被写体をカメラを向けて撮影しているのです。

 

そして撮影された画像はアルバムの中へしっかりと保存されます。コピーと保存を一緒に勝手にiphoneがしてくれるのでとても便利です。

 

iphone 画面 コピー方法

 

この画面をコピーする方法はどんな場面においても利用することができます。一番利用するのは、インターネット上のサイト等ではないでしょうか?お気に入りのお店やホテルの情報などを一旦呼び出して、画面に表示させます。

 

そして画面を撮影してアルバムに保存すると、オフラインの状態でも画像として保存してあるので、何も気にすることもなく、保存したデータを見つけることができるようになります。

 

またSNS等の情報を大事に録っておくということもできるかもしれません。恋人や気になっている人のやりとりをいつでも確認できるように、画面を撮影してコピーし保存しておくのです。

 

友人に見せて自慢することもできるでしょうから、やはり画面をコピーするのはとても需要があるといえそうです。

 

 

コピーする方法とは

 

iphone 画面 コピー方法

 

では、どうすればその方法を実践することができるようになるのでしょうか?コピー方法はいたって簡単です。まず、ホームボタンを押します。そのボタンを押し続けて電源ボタンを押すのです。

 

つまり、同時押しをすることで「パシャリ」という音と共に画面が白く光ります。これは、「画面を写真撮影と同じように撮影し、そして保存しましたよ」という合図になります。

 

スポンサーリンク

 

そこで確認のために写真アプリを覗いてみましょう。そこにあるアルバムの中にはしっかりと画面がコピーされ保存されていることが分かると思います。

 

この方法を用いることにより、必要だと思った情報をすぐに保存できうので便利ですし、操作も簡単ですから誰でも利用することができるのです。

 

iphone 画面 コピー方法

 

しかし注意点があります。それは音が大きいという問題です。

 

この操作をするときに発生する「パシャリ」という撮影音は、マナーモードにしていても音が発生してしまうので、電車内での撮影などをすると誤解を与えてしまう恐れがありますので、周囲の環境によっては控えるのがよろしいでしょう。

 

またサイトを保存するときは、画面に自身が必要だとおもう情報をしっかりと載せてから撮影をしましょう。

 

画面コピーになりますから画面からはみ出している情報は除外されてしまうからです。しっかりと確認をすることにより、とても便利に使うことができます。