iphone・パスワードの変更と解除について

iphone パスワード 変更 解除

 

iphoneをはじめとするスマホは、指で基本的に操作をします。画面をタップしたりすることで選択をし、サイトに入ったりゲームをしたりできるのです。

 

指で操作をするということは、服でこすれたり、かばんの中に入れておくと自動的に画面が動いて操作してしまう恐れがるので、ロック機能が最初からついています。

 

指で横にスライドさせることによって解除できる仕組みですが、これがあることで突発的な誤作動を防ぐことができます。

 

しかし、このロック解除はスマホに慣れている人であればすぐに解除することができます。このロック解除にはセキュリティとしての意味はありません。

 

そこで、iphoneではロック解除のあとに専用のパスワードを入力させることができます。これがあれば盗難や恋人、家族にiphoneの中身を見られる心配がなくなります。

 

では、設定はどうすれば良いのか?さらに、パスワードを変更したり解除するにはどんな方法があるのかを説明していきます。

 

iphone パスワード 変更 解除

 

パスワード4桁の数字じゃちょっと心配だと思う人は、違うパスワードへ変更することができます。

 

それには、「簡単なパスコードをオフにする」を選択しておけば、英語や数字を組み合わせて4桁以上のパスワードを設定することができます。

 

もちろん、複雑にすればそれだけセキュリティは向上しますが、自分が忘れていては意味がありません。必ずどこかにメモしておくか、忘れないような特徴がある組み合わせにしておきましょう。

 

もしパスワードを忘れてしまったら、初期化をしなければいけませんからとても面倒になります。

 

スポンサーリンク

 

また、4桁以上と書かれていますが、別に桁数には制限がありません。つまり1桁でも良いのです。

 

7とか、a、とかでも問題はないのです。もしかしたら、セキュリティを破ろうと考えている人も1桁のパスワードを入力しているとは思わないですから、逆にセキュリティは高いです。灯台下暗しのような考え方です。

 

iphone パスワード 変更 解除

 

では、パスワードを解除する方法はどうすればよいのでしょうか?ロック解除の後のパスコード入力はけっこう面倒だと感じる人は多いでしょう。

 

とくに頻繁にiphoneを操作する人にとってみれば、いちいち入力しなければならないので骨が折れる作業です。このパスワードを解除するには、設定画面からの操作をしていけばできます。

 

まずは、iphoneをホーム画面に設定します。ここから「設定」アプリの「一般」から「パスコード」を選択して解除をタップすれば、パスワード設定は解除することができます。面倒だと感じたら自分で設定ができるのでとても便利ですね。

 

使いどころに合わせて設定の確認をしておきましょう!