iphoneがアプリだらけ…フォルダを新しく作成する方法とは

iphone フォルダ作成方法

 

iphoneでは、最初から様々な機能が付いている訳ではありません。無駄な機能を省いたシンプルな形で出荷されます。それから、ユーザーが欲しいと思った機能をアプリとしてダウンロードするのが基本的なスタイルです。

 

そのため人によってはiphone内がアプリだらけ・・・。と言う人も少なくはありません。そこで困るのが、アプリの整理です。また写真をたくさん撮った人などは種類ごとに写真を整理したいと考えることでしょう。そんな時にはフォルダを作成するのが得策です!その方法について説明していきます。

 

 

たくさんのアプリをフォルダに入れる方法

 

iphone フォルダ作成方法

 

アプリはとても便利で、ホーム画面にずらりと表示されていきます。ですがこれは整理されたものではなく使用頻度が高かったり、更新された順番等になるので、どこにあるか探すだけでも大変だと感じる人は少なくはありません。そんな場合には、フォルダを作成するのがオススメです。

 

フォルダを作成するのは難しくはありません。まずアプリを長押しします。すぐに指を離してしまうとタップと勘違いしてアプリが起動してしまいます。その時はアプリを終了して、長め(1秒〜2秒程度)に押し続けてみましょう。

 

すると、アプリがブルブルと震えてきます。この状態になれば、フォルダ作成の次のステップに進むことができます。

 

もし長押しをしても、ブルブルと震えなかった場合には、もしかしたらアプリではない部分を触っている可能性があります。しっかりとアプリにタッチするようにして長押しを続けてみましょう。そうすることにより、アプリをブルブル震えさせることができるようになるでしょう。

 

iphone フォルダ作成方法

 

ブルブル震えたら、フォルダに入れたい他のアプリと重ね合わせてみましょう。たとえば、画面の一番左上にあるアプリを、その隣にあるアプリに重ねるようにするだけです。

 

方法は、ブルブルと震えた状態であれば、アプリをタッチしたままスライドさせることで移動することができます。そのまま重ね合わせることで、フォルダが自動的に作成されます。

 

スポンサーリンク

 

フォルダというのは箱のようなもので、これがあると中身を同じ系統に合わせて整理することができるのです。フォルダには名前をつけることも可能です。

 

たとえば「ゲーム」「語学」などのようにまとめておけば、自分がアプリを探すときに手間をかけずに済みます。ブルブル震えたら、アイコンを重ねるだけでフォルダを作成できるのだから便利ですよね。

 

また、同じフォルダの中には全部で12個のアプリを入れることができます。アプリにパッチ情報がある場合は、フォルダにもパッチがつきます。

 

 

写真をフォルダ作成して整理しよう

 

iphone フォルダ作成方法

 

iphoneは画質がキレイということもあり、デジカメ代わりに頻繁に撮影している人もいることでしょう。そうすると、カメラロール内がかなりごちゃごちゃになってしまい、見たい写真を見つけるだけでも大変です。

 

そんな時に活躍するのが、「iフォトアルバム - 大切な写真や動画をアルバムで整理。カレンダーやスライドショーでも楽しめます」です。長いので「iフォトアルバム」と略して説明を続けます。

 

スポンサーリンク

 

このアプリは、カメラロールにある大量の写真を一気にフォルダ分けして整理できるアプリになります。起動すると一見シンプルなアルバム管理アプリのようですが、実は意外な機能を取り揃えている便利グッズなのです。

 

iphone フォルダ作成方法

 

メインとなる、フォルダ作成について説明をしていきます。フォルダー作成はとても簡単に行うことができます。まずはアプリを起動したら画面の下にある「新規作成」をタップしてください。そうすることでフォルダを作成できるようになります。

 

フォルダを作成できたらその中にどんどん画像を放り込んでいきましょう。写真を一覧表示できるほか、地図上で先日出かけたグルメや旅行先の思い出などを表示することができるので、コミュニケーションを取るのに最適な方法となります。

 

 

このように、フォルダを作成することでアプリもカメラロール内もスッキリと整理することができ、探す手間を感じさせないのでとても便利です!