iphone・ロック画面の時計が表示されない場合の対処法

iphone ロック画面 時計表示されない 対処法

 

iphoneを利用していると腕時計なんか必要ないと感じるかもしれません。それだけ手元にはiphoneを握っている人が増えていることになります。それが良いのか悪いのかは置いといて、生活の一部になっている事実がそこにはあります。

 

iphoneでは、ロック画面には背景と同時に日付と時間が大きく表示されています。それを確認することができれば今現在何時なのかをすぐに気付くことができますし、時間通りに動けているのかの再認識にもなります。

 

そのため、iphoneにおいてロック画面に時計が大きく表示されていることはとても大切なことです。

 

しかし、いつの日からか、急に時計が小さくなっていると感じるている人もいるのではないでしょうか?ロック画面に表示される壁紙も表示されていない・・・。

 

でもロック解除はできるから特に気にしてはいないという人もいることでしょう。今回は、ロック画面に時計が小さく表示されてしまう場合の対処法について紹介していきます。

 

 

時計が表示されない場合はリセットしよう

 

iphone ロック画面 時計表示されない 対処法

 

ロック画面は、単純にロックが解除できれば問題ないと感じる人もいれば、そこに表示される時計の確認を優先している人もいます。

 

それだけ大きく時計が表示されていることはとても便利であり、それだけでiphoneを持っている価値があると言われることもあります。

 

スポンサーリンク

 

そんな便利なロック画面ですが、いつもの背景ではなくなり、時計も右上のほうに小さく表示されてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

これって地味にイヤですよね。ロック解除はできるから故障という訳ではないが、いつもの見慣れた画面ではないというだけで、ここまで落ち着かないものかと考えてしまうほどです。

 

iphone ロック画面 時計表示されない 対処法

 

このような現象が発生した場合には、一旦再起動してみましょう。再起動すると、自然と元の壁紙に戻り、時計も大きく表示されることが多いです。

 

それでも治らなかった場合には、サポートセンターに連絡するようにしましょう。ロックを問題なく解除できるのであれば、大抵は再起動すれば治りますので大丈夫でしょう。

 

 

音楽再生中に時計を表示させる方法

 

iphone ロック画面 時計表示されない 対処法

 

iphoneは音質が素晴らしいということもあり、音楽をダウンロードして聴いている人は多いものです。

 

音楽は日頃のストレスの発散にもなりますし、心を落ち着ける効果もありますから、ストレス社会と言われている現代社会においてなくてはならない存在でもあります。

 

スポンサーリンク

 

音楽をiphoneで聴いていると、ロック画面が通常とは少し異なります。どんな変化があるのかといえば、ロック画面の待ちうけが音楽再生時に限っては、「視聴モード」に切り替わります。

 

こうなると、早送りや一時停止などのアイコンが表示されるようになります。そこから、ユーザーが気軽に操作をすることができる便利な仕組みです。

 

iphone ロック画面 時計表示されない 対処法

 

しかしその表示があるおかげで、時計が右上の小さい枠に移動しているのです。時計代わりにしている人からしたら見にくいと感じることもあるでしょう。それではあまり意味がありませんから、これをどうにかしたいものです。

 

方法は簡単で、音楽再生時にホームボタンを押すようにしてみましょう。すると、元の壁紙に切り替わります。

 

すると時計も大きく表示されます。もし音楽再生時のモードに戻したい場合には、もう一度ホームボタンを押します。これを繰り返すことにより、時計の大きさを調節することができるのです。

 

iphoneを時計代わりにも音楽プレーヤー代わりにも使っている人はいることでしょう。ちょっとした操作でどちらも不満を感じることなく操作することができるので、ストレスを感じることなく、iphoneを操作することができるでしょう。