iphoneでホーム画面をカスタマイズする2種類の方法

iphone ホーム画面 カスタマイズ方法

 

iphoneを持つユーザーが爆発的に増えてきました。それだけ斬新な使い方が話題を呼び、誰もが想像つかないような世の中になりつつあります。

 

普段の生活がネットと密接に関係してくるようになり、ニュース速報などもSNSを通じて流れることがもはや普通になりました。そこまで浸透したiphoneですが、ホーム画面がありきたりで飽きたという人は多いのではないでしょうか?

 

所有するユーザーも増えたことで、他の人とは差別化を図りたいと考えている人もいるようですが、その方法はあるのでしょうか?その点について調べてみました。

 

 

カスタマイズする方法とは?

 

iphone ホーム画面 カスタマイズ方法

 

iphoneのホーム画面はあまりにも自由度が少なくてガッカリした人は多いことでしょう。撮影した画像を使うこともできませんし、ガラケーのように待ち受け画面というものを表示させることもできません。

 

できるのは、備え付けられた変哲もない画像のみ。これではどうやっても差別化を図ることはできません。

 

スポンサーリンク

 

それもそのはず、iphoneなどは他の余分な機能を一切排除し、無駄なものを搭載させない作りになっています。そのため、ホーム画面をオリジナルな画像にすることが簡単にはできません。しかし、アプリを使うことでその問題を解決することができます。

 

iphone ホーム画面 カスタマイズ方法

 

カスタマイズをするためには「無料アプリ」をインストールする必要があります。アプリの数はおよそ200種類!こんなにあってもどれを選んだらよいのか分からないということになりそうですよね。そこで、世間からの評価がとても高く、安心して快適に使えるアプリをご紹介しておきます。

 

 

アプリを使ってカスタマイズしよう

 

iphone ホーム画面 カスタマイズ方法

 

iphoneでホーム画面を自分のオリジナリティに溢れるものにしたいと考えているのであれば、「壁紙作郎ExtraFree」と呼ばれるアプリを知っておく必要があるでしょう。このアプリは、無料でダウンロードすることができるので、誰でも気軽に楽しめるのが特徴です。

 

このアプリがあれば、アイコンに表示させないページを作れるなど自由度が高くなり、複数の画像を組み合わせてホーム画面を作成することができます。さらに、時計やカレンダーなど壁紙に欲しい機能がつけられるというのも嬉しい特徴です。

 

スポンサーリンク

 

スマホの壁紙について不満を持っている人にとってみればまさに必見のアプリとなるかもしれません。普通壁紙といえばどこからかお気に入りの画像を見つけてくるか、自分で撮影したものを使うかのどちらかになるでしょう。また、撮影した写真を編集してちょっと面白い画像を作って壁紙にしている人もいるかもしれません。しかし、このアプリがあれば、もっと自由にカスタマイズできます。

 

iphone ホーム画面 カスタマイズ方法

 

ホーム壁紙、ロック壁紙に文字入れ場面などなど、シーンに合わせて壁紙を設定できるのが嬉しいところです。さらに、棚段レイアウトを設定できますので、横わけ2+1+1という風な設定もできますし、1段から4段まで使用することも可能です。

 

使い方も、すぐ隣に掲載されていますので迷うことなく簡単にオリジナルホーム画面を作ることができるでしょう。メニュー画面では、分割をなくしたり、4分割にしたり、さらには四角や角切り、ぼかし、丸みを出したりと画像の操作を細かく考えることができます。

 

ここまでできるのに無料というのだから素晴らしい!どのiphoneにも1つは欲しいアプリです。あったところで困ることはありませんし、気分転換に新しいホーム画面にしてみるのも楽しいかもしれません。

 

iphneのホーム画面をカスタマイズしたいと思っている人は意外にも多いものです。そこを諦めることなく取り組む姿勢は非常に大切になってくるでしょう。