iphone・画面に表示された画像をすぐに保存する方法

iphone 画面 保存方法

 

iphoneはとても便利な道具ですが、スマホに慣れていない人にとってみれば扱いにくいと感じるかもしれません。しかし無駄な機能を一切省いているおり、必要だと感じたら自分でインストールをすることで、便利に快適に操作することができます。

 

これがオリジナリティを創造することになり、自分にしかない世界でただひとつのiphoneを作ろうと必死になる人が現れているのです。

 

iphoneでは便利な機能として画面を保存できるものがあります。これは元々付いている機能ですが、アプリとして入手することもできます。今回は、iphoneにおいて画面を保存する方法についてご紹介していきます。

 

 

スクリーンショットを使おう

 

iphone 画面 保存方法

 

まず、ガラケーのことを思い出してください。ガラケーでは、サイトに行かなくてもその情報をオフラインで確認することができる「画面メモ」がありました。

 

いちいちサイトに飛ぶ必要が無いということでかなり重宝されていたものですが、iphoneをはじめとするスマホにはその機能が最初から付いていません。

 

その代りに「スクリーンショット」が使えるようになりました。このスクリーンショットはかなり便利で今までに見たことが無い機能となります。

 

どんなものかというと、まずはホーム画面を開いてみてください。ここには自分がインストールしたものや最初からあるアプリがずらりと均等に並んでいます。スクリーンショットは、この画面を撮影し、写真として保存できるのです。

 

iphone 画面 保存方法

 

いまいちピンとこないかもしれないので、メールアプリをひらいてみましょう。そして、誰でも良いので受信ボックスをひらきメールを開封してみます。

 

すると当然メールの中身が画面に表示されるのですが、その画面をそのまま撮影して写真にすることができるのです!写真アプリのアルバムの中にしっかりと保存されていますから、あとで確認することもできます。

 

これがあるとどういったことができるのでしょうか?まず、ガラケーのような画面メモ代わりになります。スクリーンショットを使えば画面に表示されている範囲内という制限を受けることになりますが、その部分に関しては正確に撮影でき、画面を保存することができます。

 

スポンサーリンク

 

オフラインでも確認できるようにアルバムの中に入っているというのも嬉しいことです。天気予報を調べてスクリーンショットにしておけば、いちいち確認することもなくアルバムを見ればすぐに分かります。様々な場面で非常に効率よく利用することができるので、是非使用してみましょう。

 

使い方はいたって簡単。まずホームボタンを押しっぱなしにしてから、電源ボタンを押します。たったこれだけの作業で画面を保存することができるのです。これってとても素晴らしいことですよね!

 

 

すぐに画面を保存できるアプリ

 

iphone 画面 保存方法

 

さてスクリーンショットではなくて今度はアプリのご紹介です。これは「画面メモ」という名前のアプリですのでもうお分かりですね。サイトのページをまるごと保存することができます。スクリーンショットと違うところは、画面の範囲外の部分までしっかりとメモされていることです。

 

スポンサーリンク

 

そのため、ページを隅々まで確認することができるので、何回もスクリーンショットをする必要がなくなりとても気軽です。しかし、ホーム画面などを撮影することはできませんし、保存することもできないのでそこだけは注意してください。

 

iphone 画面 保存方法

 

無料で使うことができ、操作もガイドがありますのでとても簡単です。誰でも使うことができると評判が高いアプリです。

 

iphoneでは画面を保存する方法が2種類あることが分かりました。スクリーンショットとアプリです。どちらも便利となっていますので、自分の使いやすい方を選ぶと良いでしょう。