iphoneのメール受信を拒否する設定方法

iphone メール 受信拒否 設定方法

 

iphoneはとても便利ですが、基本的な機能がついたアプリだけが備わっており、その他に関しては利用者本人が必要だと判断したときに自主的にアプリをダウンロードするなどして対応していくことになります。ガラケーとはまた違った仕組みになっているので、ちょっと驚いている人もいるかもしれません。

 

ガラケーではあったのにiphoneになった途端に、どこにその機能があるのか分からなくなったという人も多いのではないでしょうか?その中でも特に多いのが「着信拒否」や「受信拒否」を設定できないという悩みです。

 

実はこのふたつに関しては自分で申込みを携帯会社にしなくてはならないのですが、最近は最新のiphoneは本体の設定で出来るようになっているようです。

 

iphone メール 受信拒否 設定方法

 

そもそもiphoneでメールを受信拒否することはできるのでしょうか?結論からいえば出来るのですが、iphone本体に備わっている機能だけでは受信拒否にすることはできませんので、外部からの環境を使わなければなりません。

 

これはキャリアによって変わりますので、今回はsoftbankとauに分けて説明をしていきます。

 

 

softbankの場合

 

iphone メール 受信拒否 設定方法

 

メール受信拒否をするには、その申請をする必要があります。まずは「MySoftbank」にログインをして、パソコンからログインした場合には「迷惑メール対策を行う」をクリックし、iphoneからログインした場合には、ページ下部にある「メール設定」の項目内にある[SMS/MMS]をタップします。

 

上記の手順を踏むと、画面が切り替わりページの下の方にある「迷惑メールブロック設定」にある[変更]をタップします。

 

そして、左下の方にある[個別設定はこちら]と書かれた文字がありますから、その文字をタップするようにしてください。すると選択されて次の画面に切り替わります。

 

スポンサーリンク

 

画面が変わったら、[受信拒否リスト設定]をタップします。ここで受信拒否した人のアドレスなどを入力して拒否をすることができます。

 

それではなく特定の人意外は全て拒否したいという場合には、Eメール「受信許可リスト」という部分に該当する人を入れておくことで可能となります。

 

iphoneでは迷惑メールが頻繁に来るという人もいるかもしれません。送られてくるだけでも面倒ですし、中身などを間違ってみてしまったときにはウイルスに感染するかもしれませんから、十分に注意する必要があります。

 

 

auの場合

 

iphone メール 受信拒否 設定方法

 

auでもsoftbankと同様に、メールの受信拒否を設定することができます。auの場合は上記で説明した手順よりもはるかに簡単に受信拒否をすることができるので、迷惑メールがきていたりする場合には検討してみてはいかがでしょうか。

 

まず、ホーム画面を表示させて[設定]アイコンをタップします。そしてWi-Fiの機能をオフにします。auではWi-Fiで接続した状態では、メール受信拒否をすることができませんので、Wi-Fiの機能はオフにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

auのサイトに行くために、Safariアプリを起動させホームページに飛ぶようにします。その先では画面下の方にある「本を開いたアイコン」をタップして別画面を表示させます。ここでは、ブックマーク一覧にある「auお客様サポート」をタップします。

 

するとauのサイトが表示されるので、ガイドを見つけてそこをタップすると画面が切り替わるので、そこから[通常制設定]をタップして設定画面を表示させます。通常設定の画面の下のほうにある[フィルタリング設定]をタップして、画面を切り替えて[迷惑メールフィルター]をタップします。

 

そして[フィルター設定]をタップすることで、[新規メッセージ]を入力する画面になりますから、この本文のところに[1234]と入力して送信をしてください。すると、メッセージからURL付きのものが届きますので、その中のURLをタップすることで、またホームページに戻ります。

 

そこから[Eメール設定]から、[おすすめの設定はこちら]を選択して[登録]をタップします。これで迷惑メールフィルターの設定は完了です。

 

迷惑メールは自分でどうにかできるものではありませんから、受信拒否などを上手に取り入れたいものです。