iphoneの連絡先が入っているアドレス帳が消えた場合の対処法

iphone 連絡先 アドレス帳消えた 対処法

 

iphoneはいまや日本において知らない人はいないとも言われるほどの人気を誇るようになりました。スマートフォンの普及は急速に広がり、いつでもどこでもネット接続ができる環境が現実味を帯びてきた印象です。

 

iphoneには連絡先が入っているアドレス帳が備わっています。非常に便利ですから昔みたいに、電話番号などをいちいち覚えておく必要がなくなりました。

 

それなのに、突如としてiphoneの連絡先が入っているアドレス帳が消えたらかなり慌てることでしょう。そこで今回は、iphoneデータ復元ソフトを使って消えたアドレス帳を復活させる方法をご紹介します。

 

 

連絡先が入ったアドレス帳を復活させるには

 

iphone 連絡先 アドレス帳消えた 対処法

 

iphoneの連絡先が入ったアドレス帳はまさに生活必需品になっている人は多いことでしょう。ビジネスの場面では得意先に電話をすることもできませんし、プライベートで大切にしている人へ連絡をすることもできません。携帯に依存している現代の生活を脅かすには十分な出来事です。

 

そのため、iphoneのアドレス帳の復元方法は経験がある人もない人も、知っておいて損はないものです。さて、その方法ですが、iphoneデータ復元ソフトを使って行います。

 

これは、iPhone 5S、iPhone 5C、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GSは「iOSデバイスから」または「iTunesバックアップファイルから」より、アイフォンのデータをスキャンし、復元することが可能です。無料の試用版をダウンロードして試用してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

ではiphoneで消えたアドレス帳を復元する方法を説明していきます。iPhoneとパソコンをケーブルでつなぎiPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト『Dr.Fone for iOS(Win版)』を立ち上げます。

 

すると、画面上に操作手順が表示されます。ソフトというものに不慣れな人でも、簡単なステップを踏むだけですからそこまで難しくはありません。

 

『Dr.Fone for iOS(Win版)』を立ち上げたら画面中央下部にある[開始]ボタンをクリックしてください。すると画面が切り替わり[ios デバイスからリカバリー]という画面になります。

 

そこではデータ復元ソフトが自動的にiphoneのアドレス帳をスキャンしてくれます。アドレス帳が消えた場合でも、『Dr.Fone for iOS(Win版)』を使用することにより、パソコンにつながれたiphoneのアドレス帳を簡単に復元することができるので、とても便利だということが分かります。

 

スポンサーリンク

 

さて、[ios デバイスからリカバリー]という画面の左側に注目してみましょう。ここでは「メッセージ&通話履歴」という項目があるので、そこの[連絡先]をクリックしてみましょう。

 

すると画面の中央部に消えたはずの連絡先が表示されています。ここで[削除された項目のみ表示する]をONの状態にして、連絡先データの左側にあるチェックボックスに全てレ点マークをつけます。そこまで完了しましたら、画面右下にある[復元]ボタンをクリックします。

 

すると画面中央部に[データ復元中]とかかれたバーが表示されますので、このバーが100%になるまでしばらく待ちます。こうすることで、消えたiphoneのアドレス帳に記載されている連絡先を復元する事が可能なのです。

 

 

連絡先が消えた際にとても便利なソフト

 

iphone 連絡先 アドレス帳消えた 対処法

 

『Dr.Fone for iOS(Win版)』というソフトは無料体験をすることができ、さらに比較的簡単にiphoneの連絡先が入ったアドレス帳の復元をすることができます。

 

パソコンにもしものためにインストールしておけば、何かのトラブルで消えてしまっても、簡単な操作で復元することが可能です。何かあってから困るよりも、あらかじめ復元ソフトをパソコンにインストールしてみてはいかがでしょうか?

 

身近で便利な機能が多数備わっているiphoneは、まさに生活必需品です。

 

アドレス帳が消えたなんていうトラブルが発生したら頭の中は真っ白になることでしょう。ソフトを使えば安心して消えたデータを復元することができますので、是非覚えておきましょう。