iphoneでメールを便利に活用する設定方法

iphone メール 便利 設定方法

 

iphoneではキャリアメールだけではなくフリーメール(GmailやYahooメール)を設定することができ、ひとつの端末で複数のアドレスを取得することができます。それぞれが別のサーバーになって、それぞれのアドレスを持つことになるので、大きな受信ボックスに無差別に入るということではありません。

 

クラウドを利用してどの端末からでもメールを確認することが可能となるので、重宝されているとも言われています。iphoneでのメールがこのように様々なところと提携をしている関係で、設定がちょっと複雑だとも言われています。iphoneのメール設定について説明していきます。

 

 

フリーメールを使う場合の設定

 

iphone メール 便利 設定方法

 

iphoneからフリーメールを使用するための設定では、必ずサーバー認証がありますので、ネットワークに接続できる環境で行うようにしてください。

 

ネット環境が整っていない場所では、不安定になるので設定をすることができなくなります。また、各社メールサービスの仕様については、不明点があればメールサービス提供元への確認をするようにしましょう。

 

では、iphoneでフリーメールを使う設定をしていきます。まずはホーム画面を表示させて、[設定]をタップして設定画面を表示させ、その画面の中ほどにある[メール/連絡先/カレンダー]をタップします。

 

スポンサーリンク

 

するとまた画面が切り替わりますので、こんどは画面上部にある[アカウントを追加]をタップすると、追加したいメールサービス一覧が表示されます。どれを選択しても良いのですが、フリーメールということもありますので、YahooかGmailを選ぶようにしましょう。

 

ここで大切なのは、どちらを利用するにしても事前にメールアドレスとパスワードを取得している必要があります。

 

iphoneで登録するのはあくまでも、事前に登録してあるアドレスを使ってメールの送受信ができるということであり、iphoneからメールアドレスを新規に作成することはできません。ここで出来るのは、メールサーバーとiphoneを繋ぐことのみです。

 

スポンサーリンク

 

さて、フリーメールを選らんだならば、画面が切り替わり「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力する画面が表示されます。事前に取得したアカウント情報を入力するようにしましょう。「名前」は任意に設定することができます。送信したときに相手にここで登録した名前が表示されるようになります。

 

全て入力が終わったら画面右上にある[次へ]をタップして、認証画面に移行します。ここで、認証を開始するのですが、これは手動ではなく自動で行ってくれるのでただ待つだけになります。

 

認証が終わったら画面が切り替わり、利用したいサービスをオン/オフで切り替えることができます。それらが終わったら、画面右上にある[保存]をタップすることで、フリーメール設定は完了です。

 

 

メール振り分けを設定しよう

 

iphone メール 便利 設定方法

 

iphoneに最初から備わっているメールアプリから、ガラケーのようにメールを宛先ごとに振り分けをすうことはできるのでしょうか?

 

残念ながら、最初から備わっているメールアプリでは、振り分けをすることができません。iphoneの本体からの設定でも、メール振り分け機能はありませんのでお手上げ状態です。

 

と思いきやそういう訳ではなく、メールアプリをダウンロードすることで、メール振り分け機能を設定することができるようになります。それは「デコメール」です。

 

iphoneユーザーであれば多くの人が利用しているキャリアメールの定番アプリで、振り分けだけではなく、様々な機能がついて無料ということですから、多くの人に愛されているのです。