iphoneのメールアドレスを変更する方法

iphone メールアドレス 変更方法

 

iphoneをはじめとするスマホが登場することにより、メールをする回数が減ったという人は多いのではないでしょうか。もしくは電話を全くしなくなったと感じることもあるかもしれません。その理由は高性能なSNSが登場したことにあります。

 

全ての連絡をSNSで取り合うことでリアルタイムな情報交換をすることができるので、仕事でも利用している会社や組織があるほどです。

 

そんな中すっかり影を潜めてしまったのが、キャリアメールです。備わっているメールアドレスを全く使わずにSNSでやりとりをしている若者はとても多くなりました。

 

ですが、まだまだキャリアメールを使っている人にとっては、メールアドレスの変更をiphoneでするのはちょっと大変だと感じていることでしょう。iphoneでのメールアドレス変更方法について紹介していきます。

 

 

iphone メールアドレス 変更方法

 

携帯会社によって、同じiphoneでもメールアドレス変更方法は異なってきますが、おおまかには一緒の流れに沿うので今回は代表して「au」のメールアドレスの変更方法について記載していきます。

 

前提事項として、iphoneでauのメールアドレス(@ezweb.ne.jp)を変更する際には、契約した時に設定した暗証番号が必要になりますので、あらじめ用意しておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

さて、iphoneでメールアドレスを変更する場合には、Wi-fiへの接続をオフにする必要があります。iphoneのホーム画面の[設定]をタップしてから、Wi-Fi接続をオフにすることが可能となります。

 

これをしておかないと、メールアドレスの設定をすることができなくなりますので、必ずするようにしましょう。

 

iphone メールアドレス 変更方法

 

Wi-Fiをオフにしたら、iphoneのホーム画面にある[メッセージ]アプリをタップして起動します。

 

このアプリは買ったときから必ず付属されているものですので、かならず見やすい場所にあるハズです。最新のになればなるほど、ホーム画面の下の特別ボックスの中に入っていますので、確認してみましょう。

 

さて、[メッセージ]アプリを起動すると、メールを送る画面に切り替わります。ここで画面右上にある[編集]アイコンをタップして、新規メッセージ画面に切り替えていきます。

 

通常であれば、宛先には送りたい友人や仕事仲間などを設定することになるのですが、今回はメールアドレスの変更になりますから、宛先には「♯5000」と入力してください。

 

スポンサーリンク

 

この宛先にすることで、携帯会社に直接届くようになり、メールアドレス変更をすることを簡単に疎通させることができるのです。

 

宛先に「♯5000」を入力したら、次に本文を入力していきます。何か文字を打つ必要があるのかと感じるかもしれませんが、本文には「1234」と入力するだけです。

 

いたずらメールになっちゃうか心配してしまうレベルの本文ですが、これが正規ルートですので問題はありません。本文に「1234」と入力したら送信をタップして、送信します。メールが届かないということで返ってきたら、宛先が間違っていないかよく確認してみましょう。

 

沿う慎吾、メッセージが受信されます。受信したメッセージを選択して本文を開くと、[メール設定URL]とかかれた文字と共に、URLが表示されていますので、それをタップして画面を切り替えます。

 

このURLはメール到着から24時間までしか有効ではありません。もし過ぎてしまった場合には、再度メール送信をする必要があります。

 

リンクをタップすると、auのホームページに進むことができます。ここから、[メール設定]をすることができます。新しいEメールアドレスを入力できるバーなどがありますので、自身が考えているメールアドレスを入力してあげて、[送信]をタップしてください。

 

しかし、この前に暗証番号を入力するステップがありますので、間違いないように暗証番号を入力してください。

 

その後は手順どおりに進んでいけば、メールアドレスを変更することができます。変更完了後は、電話番号でメールが届くSMSから新しいメールアドレスが記載されたものが届くので確認しておきましょう。