iphoneに入っている連絡先を削除してしまった場合の復元方法

iphone 連絡先 削除 復元方法

 

iphoneが登場してからというもの、そればかりに頼った生活を送っている人は少なくありません。

 

いつでも高速インターネットを気軽に楽しむことができるので、動画を視聴することやSNSでの写真や動画など容量の多いファイルの送信などがスムーズにできるようになったので、活躍の幅がグンと広がったことでしょう。

 

しかし、iphoneの連絡先を誤って削除してしまったという経験をしたことは多いのではないでしょうか?慣れないうちは操作もままならないので、消してしまうということも十分に考えられます。そこで、削除してしまった連絡先を復元する方法について説明していきます。

 

iphoneで連絡先が削除されてしまったというケースでよく見かけるのが、「iphoneリセット」やアップデートをした直後になります。これはよくあるトラブルですので、まずは連絡先が削除されてしまうことを知っておきましょう。

 

 

iTunesを使用して消えた連絡先を復元する

 

iTunesを使えば、iPhoneデータの最新バックアップを復元することで、失くしたデータを簡単に回復することができます。コンピュータに携帯電話を接続したら、パソコン画面に表示されるステップを踏むことで簡単に復元することができます。

 

コンピュータにiphoneを接続することで画面が表示されます。その画面の左側に[メニュー]が表示されどれを選択するか選べるようになっていますので、そこにある[デバイス]をクリックします。この[デバイス]の下に[iphoneアイコン]がありますので、それを探して右クリックします。

 

スポンサーリンク

 

右クリックをすると新しい[メニュー]が表示されますので、そこにある[バックアップから復元]をクリックします。すると画面が切り替わりますので、表示されたリストから特定のバックアップを選び[復元]ボタンをクリックします。

 

すると画面の下に復元バーが表示され、それがマックスまでいきますと、復元が完了したことになります。復元プロセスが終了したら、前回バックアップした際の連絡先がiphoneに表示されます。

 

 

バックアップまたはアーカイブから復元する

 

まだコンピュータにiphoneを同期していない場合には、ほかに良い解決方法があります。

 

最新バックアップもしくはアーカイブをiphone連絡先の復旧に使用することができる方法になります。これを使うことができれば、パソコンを使わずとも復旧をすることができるので、非常に便利になります。

 

スポンサーリンク

 

まずは、iphoneを起動してアドレス帳を表示させます。[インポート]を選んで、[アドレス帳アーカイブ]をタップして選択をしますと、最新の連絡先アーカイブがインポートされます。

 

最新バックアップの連絡先が入ったアドレス帳または、アプリケーションサポートフォルダを開きます。

 

連絡先リストがあることを確認をして、バックアップドライブからリストをコピーして、同じ場所に貼付けてフォルダを置き換えます。

 

最新バックアップにすべての連絡先が含まれていない場合には、完全な連絡先データの含まれるそれい以前のバックアップを探すことで、連絡先が完全に表示されているところまで遡ることになるのです。こうすれば必要な連絡先を復元することが可能です。

 

しかし、iphoneの連絡先をバックアップもしくはアーカイブしていない場合は、優れたiphone連絡先復元ソフトをインストールして、パソコンからやり取りを行わなければなりません。

 

[方法2]で紹介したものは、あくまでもバックアップを常に取っている場合に限って有効な方法ですから、常にバックアップをしておくことがとても重要なのです。