iphoneで連絡先グループを設定する方法

iphone 連絡先グループ 設定方法

 

フィーチャーフォンからスマートフォンへ移行する場合にデータの引継ぎ等を一部分することができます。それがアドレス帳になります。コピーをすることで電話番号やメールアドレス、住所などをiphoneのほうへコピーすることが可能ですが、グループ分けの設定は消えてしまいます。

 

しかし、iphoneに最初から入っている[連絡先]アプリではグループ機能はあるのに、グループ分けをすることができません。

 

連絡先グループを分けることで、家族や友人、仕事仲間などをすぐに見分けることができますし連絡を取りたいときにもそこから探すことができるので非常に便利です。連絡先グループをiphoneで設定するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

連絡先をiCloudで共有できる

 

iphone 連絡先グループ 設定方法

 

iphoneには素晴らしい機能として「iCloud」が備わっています。こ

 

れは、iphoneのバックアップの他に、パソコンやその他のApple製品とデータを共有する機能が備わっています。iphoneに保存されている連絡先の情報も、この機能を使ってパソコンやipadなどから見ることができるのです。

 

また、連絡先をグループ分けしたいときは、この機能を使ってパソコンから設定するという手順を踏めば連絡先グループを設定することができます。

 

スポンサーリンク

 

それをするには、まずはiphoneの連絡先をパソコンで共有できるようにしておきます。

 

[設定]から[iCloud]をタップして選択します。すると画面が変わり、[連絡先]という項目がありmすので、その右側にあるオンとオフの切り替え部分をタップして[オン]と表示させます。これで、パソコンから連絡先を共有することができるようになりましたので、パソコンのほうで操作をすることができます。

 

 

パソコンで連絡先グループを作ろう

 

iphone 連絡先グループ 設定方法

 

上記の項目までできれば、iphoneの連絡先情報がパソコンのほうの画面で見ることができ、そして操作をすることもできます。ここでのステップではパソコンを使って連絡先グループを作っていくことになります。

 

まずはパソコンから[iCloud]ソフトを開いて、連絡先を編集する作業からスタートします。そのため、パソコンからiCloudに接続をしますが、ここでは自分のApple IDを使ってログインをします。

 

スポンサーリンク

 

ログインをしたら画面が切り替わり、様々なアイコンが登場していると思います。ここでは、iphoneの操作でパソコンと共有をする項目を[ON」にしたものがパソコン上で選択することができるようになっているのです。

 

先ほどの手順で[連絡先]を共有設定にしましたので、この画面では、[連絡先]を指定することができますので[連絡先]をクリックして選択します。

 

連絡先を開くと画面が切り替わり、ノートのような設定画面になります。この画面では左側に全ての連絡先一覧が、右側にはその詳細が表示されていますので、画面の右下にある[編集]ボタンをタップすることで内容を変更することができます。

 

結婚して苗字が変わったり、住所が変更になったというときに便利です。

 

ここでは画面左上にある[人物アイコン]をクリックしてグループ別表示に切り替えていきましょう。[人物アイコン]をクリックすると画面がまた切り替わり[すべての連絡先]と表示されたボックスが表示されています。ここで、連絡先グループを増やしていくことができるのです。

 

まずは画面の下にある[+]ボタンをクリックすることで新しいグループを作成することができます。「家族」や「友達」などグループ分けをしたいテーマに合わせてどんどん作成していきましょう。グループを作成したら、次は振り分けをしていきます。

 

[すべての連絡先]をクリックすると、現在登録しているアドレスが表示されますので、そこから、それぞれのグループに入れたい人の名前を右から選びドラッグ&ドロップして入れていきます。これでiphoneで確認すると、グループがしっかりと設定されていることが分かります。