iphoneで撮影した写真だけをロックする方法とは?

iphone 写真だけ ロック方法

 

iphoneには高性能なカメラが搭載されているので、デジカメ代わりに多くの人が利用している背景があります。旅行、出張先などで簡単に撮影ができるところに需要があるのです。思い出が詰まった写真集を見るだけで、懐かしく楽しかった時間がすぐに蘇ることができます。

 

そんなiphoneの写真ですが、もしかしたら他人に見られるのが嫌だと感じている人はいるかもしれません。もしiphoneを落としたり、誰かに見られでもしたらたまったものじゃありませんよね。そこで今回は、iphoneの写真集をロックすることができるのかどうかを調べてみました。

 

 

iphoneの写真をロックすることは可能か?

 

iphone 写真だけ ロック方法

 

iphoneでは写真というアプリを使って撮影をしたり、保存し閲覧するなどを行うことができます。このアプリだけにロックをかけることができれば、自分だけが撮影でき画像閲覧をすることが可能となり、紛失したとしても中身を見られる可能性がグッと低くなるわけです。

 

ですが、そんなことが果たして可能なのでしょうか?残念ながら、この写真アプリだけをロックかけることはできないようです。その代り、アプリとして新しく写真や動画、音楽などを保存でき、そのアプリが特有のセキュリティシステムを採用していることでロックをかけてくれるものがります。

 

スポンサーリンク

 

最初から備わっている写真アプリでは、ロックする機能が備わっておらず、本体の設定においても個別にロックをかけることができません。そのため、撮影した写真などを含むデータをロックしたいと思ったら、新しくアプリをダウンロードして使うことが望ましいでしょう。

 

 

iSafePlayを使おう

 

iphone 写真だけ ロック方法

 

では、写真をロックできるアプリはどういったものがあるのでしょうか?基本的に世間で人気が高いフリーアプリとして挙げられるのが「iSafePlay」と呼ばれるものです。このアプリは、ロックをかけるだけではなく、「フェイクパスコード」というものを搭載しています。

 

パスワードを2重に設定しておくようなもので、フェイクパスコードを入力したとしても、認証されるのですがそのパスコードを入力したときに見ることができるデータのみになります。つまり、もうひとつのパスコードを入力しなければ、全てのデータを見ることができません。

 

スポンサーリンク

 

これは、恋人にデータだけロックかけていることを怪しまれたときなどに使うことができるものです。ロックをかけているとやはり疑われてしまうので、見られても何ら問題ない写真や動画だけを見ることができるように設定しておいて、フェイクパスコードを入力すれば、見た目的にはロック解除されているように感じます。

 

しかし本当は全部を見せている訳ではないという技を使うことができるので、最近話題になりつつあります。普段の生活であまりそういった部分を使わないというのであれば、フェイクはしなくても良いでしょう。

 

この機能があるおかげでセキュリティー機能はグンと高まりますが、iphoneで使えるこのアプリは、まだまだ便利な機能が備わっているのです。その中で代表的なのが「画像、動画ダウンローダー」です。これは、お気に入りのサイトにある画像や動画など個人で楽しむだけなら問題ない状態のデータをすぐにダウンロードすることができます。

 

簡単操作で出来てしまうので、今までの苦労は何だったのかと唖然としてしまう人もいるのだとか。動画鑑賞ですらこのアプリを利用すれば簡単に行うことができるので、どんな場面であっても活躍が期待できるアプリです。

 

 

iphonedで、写真だけをロックしたいと思っている人は多いでしょう。ガラケーであれば可能だった機能がついていないケースがあり不便な思いをしていることもあるかもしれません。ですが、アプリとして気軽にダウンロードすることができるので、使ってみて損はありません。