iphoneをテレビに出力して何倍も楽しむ方法

iphone ゲーム テレビ出力

 

iphoneがたった1台あるだけで、どこでも気軽に写真を撮ることができます。動画もダウンロードできますし、ゲームも楽しめます。ひとりっきりの時間をとびっきりの時間に変えられるのがiphoneの魅力です。

 

しかし、きれいな風景や決定的瞬間を写真に収めたら、ひとりで見るのはもったいない、他の人にも見せたいと思いませんか?

 

動画やゲームも大きな画面で楽しみたいと思いますよね?それならば、実際に iphoneの小さな画面を大画面テレビに出力して何倍も楽しく見てみましょう。

 

 

画面をテレビに出力する方法

 

iphone ゲーム テレビ出力

 

iphoneの画面をテレビに出力する方法としては、iphoneとテレビを直接HDMIケーブルで接続して出力する方法と、iphoneとあらかじめテレビにつないでおいたApple TVをWi-Fi接続して出力する方法の2通りがあります。

 

ワイヤレスで画面を映すためのApple TVや、iphoneのデータをHDMIに変換するApple Digital AVアダプタには、付属のケーブルがないので、別途HDMIケーブルを購入して用意しておきます。

 

まず、HDMIケーブルを使ってテレビに出力する方法ですが、iphoneとHDMI変換アダプタをつなぎ、更にHDMIケーブルをつないで、テレビと接続します。

 

次に、テレビの入力切替ボタンを押して、該当のHDMIの番号に合わせます。たったそれだけで、iphoneの画面が、テレビの画面上に大きく出力されます。

 

スポンサーリンク

 

続いて、Apple TVを使って出力する方法ですが、テレビとApple TVをHDMIケーブルでつなぎます。次に、Apple TVをLANケーブルかWi-Fiに接続します。

 

Apple TVをWi-Fiに接続する方法は、Apple TVのホーム画面にある「設定」から、「一般」に入って「ネットワーク」を選択します。そして、「ネットワーク」から「Wi-Fi」を選択して、リストの中から接続に使うWi-Fiを選びます。

 

使うWi-Fiのパスワードを入れて送信したら、後はつながるのを待つだけです。Wi-Fiがつながったら、テレビの入力切替をし、該当のHDMIを選べばiphoneの画面が、テレビに出力されます。

 

 

ゲームを何倍も楽しむには?

 

iphone ゲーム テレビ出力

 

iphoneのゲームの画面をテレビに出力して、大きな画面でゲームを楽しむためには、前の手順の入力切替まで同様に行った後、iphoneの方で「Airplay ミラーリング」の機能をONにします。「コントロールセンター」を表示したら、「Airplay」をタップし、「Apple TV」を選んで「ミラーリング」をONにします。

 

スポンサーリンク

 

もし、うまくコントロールセンターにAirplayが表示されないときは、Apple TVとiphoneが同じネットワークに接続されているかを確認して、もし違っていたら同じにします。

 

このように接続すると、大画面でゲームを楽しめるというだけでなく、iphone用のゲームコントローラーと組み合わせて楽しむことも可能になります。

 

 

テザリングでもテレビに出力できる

 

iphone ゲーム テレビ出力

 

iphoneに搭載されているテザリング機能は、iphoneをWi-Fiのルーター代わりにして、Wi-Fi対応機器をインターネットにつなぐ機能です。

 

しかし、この機能を応用すると、Wi-Fi対応の機種であれば、テレビやビデオレコーダーを介して、iphoneの画面をテレビに映すことができるのです。

 

この方法が使えるのはDLNA対応のAV機器だけですが、Wi-Fi環境がないのに最新の薄型テレビやビデオレコーダーは持っているという家庭も少なくありませんから、そういう家庭では役立つ方法です。

 

ただし、iphoneで主に使われているiOSにはDMSを動作させる機能がないので、DMSを動作させることができるアプリ、例えば「DiXiM DMC」などを使えるようにしておく必要があります。

 

操作手順としては、iphoneの「設定」から「インターネット共有」をONにし、Wi-Fiのアクセスポイントを確認します。次に、AV機器の方で同じWi-Fiを選んで接続します。

 

続いて、iphoneの方でDMSとして動かすアプリを起動し、必要なものを公開できるように設定すればテレビに出力されます。

 

このような方法をとれば、iphoneのデータをテレビに出力して何倍も楽しむことができます。ぜひ試してみてください。