iphoneでメールに画像を添付する2種類の方法

iphone メール 画像添付 方法

 

iphoneには高性能のカメラが搭載されており、デジカメに負けないほどの画質を誇っているので、このスマホがあれば旅行先ではカメラ代わりにもなるという便利さを誇っています。そのため、仕事でもプライベートでもiphoneが欠かせないという人が非常に多くなってきているのです。

 

iphoneではそうした便利なカメラ機能が搭載されているだけでなく、高速インターネットを手軽に楽しめる環境が揃っていることで、自分で撮影した写真をメールで送るということも簡単にできるようになりました。

 

これができることで、普段以上にコミュニケーションを円滑にすることができるようになります。では、メールで画像を添付するにはどうしたらよいのでしょうか?

 

メールに画像を添付するには2通りの方法がありますので、両方とも紹介していきます。

 

 

メールアプリで画像を添付しよう

 

iphoneにはメールを作成する「メールアプリ」がありますので、通常のメールを作成する場合には、このアプリを起動させる必要があります。

 

[メール]とかかれたアプリをタップすることで自動的にメールが起動して、新規作成をすることができるようになりますので、まずはメールを新規作成しましょう。

 

iphone メール 画像添付 方法

 

[新規メール作成]アイコンをタップして、メール作成画面になり本文を入力するバーが表示されます。その本文を入力する場所を一定時間タッチすることで表示されるポップアップメニューから「>」をタップするようにします。

 

これはポップアップメニューの一番右側に表示される三角マークを意味していますので、すぐに分かります。

 

スポンサーリンク

 

「>」マークをタップすると、さらにメニュー画面になりますのでそこにある[写真またはビデオを挿入]という文字をタップしていきます。

 

すると[写真]アプリが起動するので、メール添付したい画像をアルバムの中から探して選択するようにします。選択するには写真を指でタップすればOKです。

 

添付したい画像を表示して[選択]をタップすることで、作成中のメールに選択した画像を添付することができます。複数の画像を添付したい場合には、再度ポップアップメニューから[写真またはビデオを挿入]を選択して、添付したい画像を選択します。

 

その後は、件名や宛名、本文を入力して[送信]アイコンをタップすれば、画像付きメールを添付することができます。

 

 

写真アプリを使おう

 

上記の項目ではメールアプリを起動して本文入力画面にて画像を添付する方法について記載していきましたが、上記の方法意外にも画像をメールに添付する方法があります。

 

それが「写真アプリ」を使ってのメール添付方法になるのです。

 

スポンサーリンク

 

まず「写真アプリ」を起動します。メールに添付したい画像のあるアルバムを選択し、一覧画面から画像をタップします。すると選択した画像が画面いっぱいに表示されるようになりますので、その画面の一番左下にある[アクション]アイコンをタップしてください。

 

すると画面がまた変わり、選択した画像が小さくなり、その代りにその画像をどういったところに添付するのかを選択する場所が出現します。今回はメールにて添付をしますので、[メール]アプリをタップして選択します。

 

そうすると勝手に[メールアプリ]が起動して、選択した画像が添付されます。あとは、本文や件名などを入力して送信すれば、添付が完了します。

 

この2つの方法を使えば比較的簡単に画像をメールで添付することができるようになります。知っているようであまり知られていない機能ですので、さっそく使ってみて体で覚えておきましょう。