iphoneにメールが届かない原因と対処法

iphone メール 届かない 原因 対処法

 

iphoneでは高速インターネットの環境下で今まで出来なかった様々な取り組みを実施することが可能となりました。SNSへ動画や複数枚画像など重い容量のものに対しても簡単に投稿することができるので、コミュニケーションの幅が広がるだけではなく、非常に面白い組み合わせなどをすることができているのです。

 

そしてキャリアメールでも高速インターネットは実力を発揮しています。仕事で使うような重いファイルを気軽に送信することが可能となったことは、仕事の質を向上させるのに役立っていることは間違いありません。

 

iphone メール 届かない 原因 対処法

 

iphoneのメールの送受信が突然できなくなったら困るという人は多いことでしょう。それが仕事で必要な資料だったりした場合にはかなりビクビクしますし、不安になります。

 

まずは、何故メールが届かないという事態になるのか、その原因を見ていきます。

 

 

インターネットの接続に問題がないかを確認しよう

 

メールの送受信ができない場合に考えてみてもらいたいのが、インターネットにしっかりと接続できているか?という部分になります。

 

大抵の原因として考えられるのが、この部分であり、もしかしたら接続ができていないからメールが届かないということかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まずSafariを使って、Webページを開いてみましょう。インターネットにきちんと接続できていれば、通常通りホームページが表示されるハズです。

 

もしも表示されない場合は、Wi-Fiをオフにして、モバイル通信で表示されるかどうかを確認しましょう。高速インターネットが売りのWi-Fiですが、通信環境がまだまだ安定しているとはいえず、ときに繋がらないというアクシデントも発生します。

 

そんな時はモバイル通信に切り替えて確かめてみることです。Wi-Fiをオフにするには、トップ画面から[設定]をタップして設定画面を表示させます。

 

画面が切り替わりますので、そこから[Wi-Fi]をタップして設定を行う画面に移動して操作することができます。ちなみに公共の場所で無線LANを利用する場合には、暗号化が設定されているスポット、そうでないスポットがあります。

 

暗号化されているスポットでは、暗号コードを入力しなければいけませんので、もしかしたらその入力が間違っておりネット接続ができていない可能性があります。

 

もし、そういった暗号コードをしらない場合には、その場所でのWi-Fi機能を継続することができませんので、暗号コードの無いフリーWi-Fiを探すなどを行う必要があるでしょう。

 

上記の操作をしてもインターネットに接続されない場合は、機内モードのオンオフ、ネットワーク設定のリセット、SIMカードの指しなおし、iphoneのアップデートを試してみてください。

 

それでも、だめなら携帯会社に連絡をしてみましょう。大幅なネットワークエラーが発生している可能性もあります。

 

 

iphone以外の端末で同じメールにアクセスしていると届かない

 

iphone以外、たとえばデスクトップやipadなどで同じメールアカウントに接続していると、「メールボックスがロックされています」と表示され次に「メールを取得できません」という表示に切り替わることがあります。これを見ると「あれ?メールが届かないな」と感じるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

もし心当たりがあれば、iphone以外で接続している端末は閉じるなどして調整をすることで解決が可能です。またはメール取得頻度の時間を調整することも考えておきましょう。

 

iphoneのメール取得頻度の調整は、まずはトップ画面を表示させてからの[設定]をタップして設定画面まで移動します。そこから[メール/連絡先/カレンダー]をタップして、[データの取得方法]から操作することができます。

 

デスクトップやipadなど、他の端末でも自動取得にしている場合は、時間を調整してメール取得タイミングがかぶらないようにしましょう。