iphoneでメールアカウントを追加する簡単な方法と注意点

iphone メールアカウント 追加方法

 

iphoneを利用していると、ガラケーに戻れないという声は多いものです。高速インターネットからSNSまで時代の流行に乗ることができるので、普段以上に素晴らしいものを体験することができるようになりました。

 

そんなiphoneですが、まだまだ隠された秘密はたくさんあります。その中のひとつとして数えられているのが「メールアカウントを使い」できることです。

 

ガラケーであれば、キャリアメールのアドレスひとつしか受け取ることができませんでした。ところが、iphoneでは、アカウントを追加することで、1人で複数のアドレスを入手することができるのです。その方法について説明します。

 

 

メールアカウントを追加するには?

 

iphone メールアカウント 追加方法

 

iphoneでメールアカウントを追加するには、まずホーム画面を表示させて[設定]をタップします。

 

すると設定画面に切り替わりメニューが表示されていますので、そこから[メール/連絡先/カレンダー]の項目を選択します。ここでさらに画面が切り替わるので、そこから[アカウントの追加]を選択します。

 

ここでメールアカウントを追加できるのです。ここまで来ると分かりますが、キャリアメールでのアドレスを増やすことはできません。

 

あのアドレスは1人ひとつしか持つことはできないのですが、違うメールプロバイダであれば複数持つことができるので、それを選ぶことができるのです。

 

スポンサーリンク

 

代表的なところでいえば、「Gmail」や「Yahooメール」などのフリーメールが一般的です。これらを選択することにより、iphoneでGmailの確認などをすることができるので、非常に便利です。

 

扱いに不慣れな人は「全てのメールが受信ボックスに入ることで、かえってごちゃごちゃして分かりにくくなるのでは?」と疑問の声を出す人もいるようです。

 

確かに、ガラケーではアドレスはひとつでしたから、そういった考えになるのかもしれませんが、受信ボックスはメールプロバイダごとに分けていますから、ひとつにまとめて入ることはありません。

 

しかも、送信も別々で記録されていますから、その辺りで不安に考えなくても大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

さて、[アカウントの追加]の画面では、自分が現在使っているメールプロパイダを選択する必要があるのですが、ここで間違ってはいけないのが、この画面から登録することはできないということです。事前に、アカウントを持っていることが前提であり、iphoneはそのアカウントに繋げる役目をするだけです。

 

そのため、事前にメールアカウントを取得しておかなければなりません。それができたならば、この画面から、登録したメールアカウントをタップして選択をします。ここでは複数のメールアカウントを追加することができるので、できるだけ登録しておきましょう。

 

これでメールアカウントを追加することができましたので、iphoneからも登録したメールプロバイダの受信状況などを確認することができます。いちいちログインをする必要もありませんから、とても便利に使うことができます。

 

 

追加する際の注意点

 

iphone メールアカウント 追加方法

 

iphoneのメールアカウントの追加に関して、上記の項目の方法でやってみても上手く追加できていなかったり、メールの受信などが確認できない場合には、メールプロバイダに直接相談してみるとよいでしょう。

 

また、iOS デバイスにメールアカウントを追加するには、メールサービスプロバイダからメールアドレスとパスワードを取得する必要があります。

 

メールアカウントを追加しておけば、iphoneさえあればいつでもメールの確認をすることができます。仕事でもプライベートでもまさに必需品になるでしょう。