iphone・アラームをマナーモードにしていても音が出る原因

iphone アラーム マナーモード 音が出る原因

 

iphoneを仕事でもプライベートでも利用している人は多いのではないでしょうか?持ち運びも便利ですし、操作性も慣れれば問題ありません。このことから、利用者は年々増加傾向にあります。

 

ただ、ガラケーとは少し違う性質を持っているので、その点で戸惑いを感じている人も多いのではないでしょうか?

 

iphoneで大きく違うところは「音」に関する取り扱いです。ここが少し特殊な設定になっているので、まずはその部分について考えてみることにしましょう。

 

 

なぜマナーモードにしても音が出るのか?

 

iphone アラーム マナーモード 音が出る原因

 

iphoneでアラームを設定して目覚まし代わりにしている人もいることでしょう。当然設定した時間になれば、音を出して知らせてくれます。ガラケーの場合はマナーモードにすれば、音は出るものではありませんでした。

 

しかし、iphoneは音を出す扱いが特殊になっているので、マナーモードにしてもアラームが鳴ってしまいます。

 

重要な会議の場面や休みの日などはちょっと迷惑に感じる部分もあるかもしれません。マナーモードにしてもアラーム音は切ることができないのは何故でしょうか?

 

まず、iphoneは自分が発信する音に関してはマナーモードを設定することができません。予期せぬ発信音に関してのみマナーモードは有効です。

 

スポンサーリンク

 

メールや電話の着信音は自分で意図して出している訳ではありません。防ぐことが出来ない突発的なものです。だからこそ、マナーモードに設定すると音を出すことはなく快適にiphoneを使うことができます。

 

しかし、マナーモードにしていても、アラームやゲームの音、音楽の音などは自分が意図して出しているので音ができます。ということはアラームをきれば当然知らせる音が鳴らないということになりますが、それでは意味がありません。

 

この基本的な設定をしていることにより、マナーモードにしていてもアラームが普通に鳴ってしまうのです。

 

これでは、マナーモードに設定している意味がありませんし、このままではiphoneを十分に使いこなせているとは到底考えることができません。違う方法を探して、もっと快適なものを考えていかなければならないのです。

 

そこで大切にしておかなければならないことがあります。それは、マナーモードに設定したとしても、アラームの音がでないようにするにはどうしたら良いかという問題です。それに対する答えがありますので、次の項目で紹介していきたいと思います。

 

 

一切音を出さずに教えてくれるアラームアプリ

 

iphone アラーム マナーモード 音が出る原因

 

iphoneではマナーモードに設定しても、意図的に音を出すアラームに関しては容赦なく音が出てしまいます。

 

これは通常のままで行ったとしても設定を変更することは不可能ですので、そのままにしておけば当然のことながら、マナーモードにした状態ではアラーム音が発生してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

それは多くのiphoneユーザーの共通した悩みでした。そのため改善してくれとの要望も多かった結果、改善できるようになりました。ですが、それは通常のアプリではなく特別にアプリをiphoneにインストールする必要があります。

 

そのアプリは「VIB Timer」です。これは、音が鳴る機能を搭載していない、バイブレーションだけで知らせてくれるタイマーアプリになります。これを使えば、アラーム切り忘れで、大きな音が鳴ったり、隣で寝ている家族を起こすこともありません。

 

アラームは、iphone標準の時計アプリのように設定することができます。「+何時間」と素早く入力することができるのも特徴です。上記をワードにして検索すればすぐにダウンロード先までたどり着くことができるので、試してみることをオススメします。