iphone・ブルートゥースを使ってテザリングする設定方法とは?

iphone ブルートゥース テザリング 設定方法

 

 

近年は赤外線通信を使って、対応する機器とコードレスで接続できるブルートゥースが話題を呼んでいます。iphoneも、ブルートゥースには対応していますから、適応可能なイヤホンやマウス、キーボードなどを使うことで、仕事をする上でも十分に役立つと言われています。

 

では、実際にiphoneでブルートゥースをするにはどのような設定が必要なのでしょうか?また、テザリングをするにはどうすれば良いのでしょうか?その点について説明していきます。

 

 

ブルートゥースを接続しよう

 

iphone ブルートゥース テザリング 設定方法

 

iphoneは仕事でもプライベートでも実力を発揮し、日常生活に深く溶け込んでいると考えている人は多いのではないでしょうか?普段から愛用している人も多いでしょうし、特に仕事に対してはどんどん利用できる領域が広がっていきました。

 

最近では、赤外線通信を利用して、マウスやイヤホンなどを操作できるようになりましたし、キーボードまで付いてくるというのですから驚きです。

 

iphoneで、赤外線通信をするにはブルートゥースを接続しておかなければなりません。最近のスマホはほとんどが対応していますので、本体で設定を少しだけすればすぐに使えるようになります。

 

ただし、重要なのは対応するキーボードやマウスがブルートゥース対応でないとダメだという点です。

 

スポンサーリンク

 

特殊な赤外線通信を行いますから、キーボード等にもそれを送受信できる機能が付いていないといけません。そのため、コードがついている普通のマウス等では対応できないということをまずは知っておきましょう。

 

購入する時点で、ブルートゥースに対応しているのかどうかはすぐに確認することができます。

 

iphone ブルートゥース テザリング 設定方法

 

では、実際にiphoneでブルートゥースを設定する方法について見ていきましょう。まずは、ホーム画面を表示させます。そして、接続するブルートゥース製品の電源をオンにします。

 

その状態でiphoneの近くに置き、ホーム画面の下にある[設定]から[Bluetooth]をタップします。最初は「オフ」になっていますので、これを「オン」にしてあげます。こうすることで、iphoneからブルートゥースの送受信をする環境が整いました。

 

この後操作をするのは、ブルートゥース製品です。この製品のBluetoothマークを長押しをして、赤外線を送信させます。

 

すると、iphoneがその信号を受け取って製品が近くにあることを認識してくれます。すると画面に、「デバイス」という欄が追加され、製品の名前等の詳細情報が記載されるようになり「接続されました」と表記されるようになります。

 

製品によっては、ここでPINコードをの入力を求められる場合もあります。そんな時は「4ケタの数字を入力してください」と出てきますので、入力をしてEnterキーを押します。

 

これだけの操作で接続は完了します!とても簡単ですので覚えておきましょう。

 

 

ブルートゥースを使ってテザリングする

 

iphone ブルートゥース テザリング 設定方法

 

iphoneではテザリング(インターネット共有)を使って、他製品をネット接続できるようになります。ただし、これを行うには契約時点での申請が必要になる場合もありますので、確認をしておきましょう。

 

たとえば、iphoneでテザリングをしてネット接続されていないパソコンでインターネット接続が可能となり、サイト閲覧などをすることが可能となります。

 

普段から使い慣れているのであれば別ですが、テザリングをすることによって、普段できなかったことを快適に行うことが可能ということもあり、大変重宝されています。

 

スポンサーリンク

 

方法はとても簡単で、まずはiphoneのホーム画面にある[設定]をタップし、「インターネット共有」のオフをオンに切り替えます。

 

もしホーム画面にインターネット共有の項目がない場合は、[設定]から「モバイルデータ通信」をタップして、インターネット共有を選び、オンにします。

 

iphone ブルートゥース テザリング 設定方法

 

そこでブルートゥースをオンにするかどうかを同時に聞かれますので、「オン」にしてブルートゥース経由でテザリングを行うことができるようになります。

 

その後は、iphoneの操作ではなくインターネットを接続したい機器での操作になります。ここでは、ipadを使っての操作を見ていきます。

 

ipad内の、ブルートゥース機能をオンにします。オンにすると、デバイス欄に「iphone」が表示されますので、タップして選択します。

 

そして「Bluetoothペアリング接続の要求」という画面が表示されるので、「ペアリング」をタップします。こうすることで、ブルートゥースを通じてテザリングを行う事が可能となります。