iphoneの中に自分の好きな音楽を入れる方法

iphone 音楽 入れ方 取り込む方法

 

iphoneは音楽再生プレーヤーがそのまま内臓しているかのように、音質もキレイで操作性も抜群で使いやすいと好評です。

 

元々音楽再生プレーヤーを生産していた会社でもありましたから、技術力の高さはありましたので、iphoneでもその能力をいかんなく発揮しています。

 

さて、iphoneで音楽を聴こうにも、最初から入っているのはテスト音源程度しかありません。自分の好きなアーチストの音楽をiphoneで聴こうと思ったら、音楽をiphoneの中に入れなくてはいけません。

 

その入れ方や取り込みの方法がいまいち分からないという人も多いことでしょう。今回はその点について説明していきます。

 

 

ダウンロードし放題サイトからダウンロード

 

iphone 音楽 入れ方 取り込む方法

 

iphoneで音楽を聴くには、とにかく聴きたい音楽をiphoneの中に入れなくてはいけません。方法としては二種類あります。

 

まずひとつ目が、iTunesを利用してパソコンから転送させてiphoneの中にという入れ方。ふたつ目が、iphoneでネット接続をして音楽を購入するという入れ方です。手軽さでいえば、購入ではないでしょうか?

 

自然と音楽が再生できるようなファイルのまま販売されていますので、手間をかけることはありません。

 

定額制になっており、ダウンロードし放題というサイトもあるようですので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

歌詞なども一緒についていますので、確認しながら音楽を聴くこともできるのが魅力的です。しかし、CDなどを持っており、パソコンに大量にストックがある場合など、いっぺんにiphoneへ音楽を転送させるのであれば、やはりパソコンを使うほうがやりやすいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

パソコンからiphoneへ音楽を入れるには、まずはUSBで接続しなくてはいけません。そして、iTunesを開き「iphone」を選択して関連性を作ります。

 

もし画面の左側に「iphone]」という表示がされていない場合には画面上部にあるサイドメニューバーから「表示」を選択し、「サイドバーを表示」をクリックしてください。そうすることにより「iphone」を選択できます。

 

iphone 音楽 入れ方 取り込む方法

 

「iphone」を選択したら画面上にある「ミュージック」をクリックします。続いて「音楽を同期」の部分のチェックボックスにチェックをします。

 

ここまで完了すると、マイドキュメント内にある音楽が一覧表示とんって画面に表示されるようになります。曲名iの左側には全てにおいてチェックボックス欄が用意されていますので、iphoneに取り込みたい曲だけを選ぶことが可能です。

 

もちろん全てを転送させることも可能ですが、iphoneのメモリ残量には注意してください。画面の下の方には選択している曲を全て入れた場合の残量情報がグラフとして表示されていますので、そのグラフを確認しながら曲を選択していくのが良いでしょう。

 

選択が終わりましたら、画面左側にある「適用」をクリックします。すると、iphone内に音楽がどんどん入るので、全て終わったら完了です。

 

 

iTunesから音楽を購入しよう

 

iphone 音楽 入れ方 取り込む方法

 

iphoneへ音楽を取り込みする方法の代表例は音楽CDをパソコンにセットし、iTunesを開いて「取り込み」を開始するだけです。これだけで、iphoneへ音楽を入れることが可能となります。

 

スポンサーリンク

 

まずiTunesを起動したパソコンのCD-ROMドライブに音楽CDをいれるだけで、iTunesに取り込まれます。その後パソコンとiphoneをUSBで接続しましょう。

 

音楽の取り込みがiTunes内で完了していると、画面には音楽の情報がズラリと並んでいることでしょう。その画面の左側にある「iphone」をクリックして画面一覧に並んでいる音楽の中からiphoneに取り込みをしたい音楽を選択していきます。

 

曲名の左側にチェックボックスがありますので、そこにチェックをすることで音楽の選択が可能です。

 

iphone 音楽 入れ方 取り込む方法

 

そして画面右側にある「適用」をクリックすれば、iphoneへ曲を取り込みすることが可能となります。iphoneを見てみると、同期中のサインがありますが完了と同時に消えます。

 

それが確認できたら、iphoneとパソコンの接続は外しても問題ありません。