iphone・フォルダの中が分からないようにを隠す(ロック)方法

iphone フォルダ ロック 隠す方法

 

iphoneではキレイな写真を撮影することができます。デジカメに負けず劣らない性能を持っているので、仕事でもプライベートでもiphoneで写真を撮影する機会は多いのではないでしょうか?

 

すると、フォルダ内の写真はどんどん蓄積されていき、思い出がその中に入り込んでいます。

 

しかし、恋人や家族の人にフォルダの中身を見られるのはちょっと困る!と考えている人もいることでしょう。そんなときに使いたいのが、フォルダのロックです。

 

ロックしてしまえば、誰かに見られることはありません。ですが、ロックすると怪しまれちゃうからできない!という人もいるでしょう。そんな人には、フォルダを隠すことも可能です。それぞれについて説明していきます。

 

 

フォルダをロックしよう

 

iphone フォルダ ロック 隠す方法

 

あまり他人に見られたくはない写真やデータがiphoneの中にあると落ち着かないこともあるでしょう。紛失した場合や、家族や恋人に見られてしまったら関係が崩壊するようなことも考えられます。

 

そんな時は、フォルダをロックしてあげればよいのです。もちろん、iphoneの本体に最初からロックをかける機能は存在しませんから、外部からインストールする必要があります。

 

フォルダをロックするのに役立つアプリが「最強ロック!マイフォルダFree」です。

 

このアプリはフォルダをロックする機能に重点を置いた構造になっており、使い方もとってもシンプルです。iphoneをまだまだ使い慣れていない人でも、すぐに操作を覚えることができるのが魅力となっています。

 

スポンサーリンク

 

このアプリのスゴイところは、パスワードを二重に設定することが可能という点です。どうしても、フォルダをロックすると怪しまれてしまうものです。

 

「私に見られてはマズいものが入っているの?」とすぐに疑われてしまうでしょう。そんなときは、フェイクのパスワードを設定してあげればよいのです。

 

iphone フォルダ ロック 隠す方法

 

そのパスワードを入力したときに公開するデータをこちらで選ぶことができるので、見られても何ら問題ないものを選んでおきましょう。

 

そして、フェイク用のパスワードを入力しても、見られても良いデータだけが公開されますので、相手をすんなりと納得させることができます。

 

見られたくないデータは本命のパスワードを入力しないと公開されないように設定できるので、使い方としてはかなり重宝されるアプリではないでしょうか?

 

秘密にしておきたい情報を、二重パスワードでしっかりと管理できるこのアプリは、まさに必見です。

 

 

完全に隠す方法とは?

 

iphone フォルダ ロック 隠す方法

 

フォルダにロックをかけるのも良いですが、画面から存在を消す方法もあります。つまり、フォルダを隠すのです。まず、隠したいアプリ(フォルダ)をドッグへ移動させます。

 

ドッグとは画面の一番下にある固定された場所です。そして、ホーム画面に最低でも1つフォルダを準備します。このとき、ホーム画面はアプリやフォルダでいっぱいにしておいてください。

 

スポンサーリンク

 

ドッグに準備した隠したいフォルダを長押ししながら、同時にホームボタンを2回押します。(このタイミングが難しいので、何回か繰り返す必要が出てくるかもしれません。)

 

成功すると、アプリスイッチャーの画面になりますので、アプリのアイコンが長押し効果のようにブルブルと震えている上体になります。ここでは最初の画面をタップして元に戻します。

 

iphone フォルダ ロック 隠す方法

 

すると、隠したいフォルダが他のアプリにくらべて大きくなっていることが分かります。そのフォルダを準備したフォルダの中へ入れてみてください。

 

フォルダをタップしてから、その後ホームボタンへ戻ってみると、フォルダを隠すことに成功できます!

 

こういった方法を使うことで、フォルダをロックすることも、隠すことも可能となりますので、隠す方法が分からないという人などは是非参考にしてみてください。